MOD
RESULT
SET
JOIN
BBS
WWBBS
Rfactor-logo2.ai.jpg
motec026.jpg

dl.jpg

rfactorのロガーを表示する場合、ロガーを吸い出すプラグインと本家MoTeCのモニターソフトが必要ですが、rFactor CENTRALからMoTeCとPlug inとMoTeCのモニターソフトのリンク切れのため、両方がセットになっているファイルをダウンロードする場合は上記ダウンロードボタンをクリックしてダウンロードしてください。真剣に設定を行う場合、非常に便利ですし浸れます。
ダウンロード完了後、解凍し普通に両方を指示に沿ってインストールします。


motec001.jpg
インストールが完了するとディスクトップにアイコンができますので、ダブルクリックで起動してください。

motec002.jpg
まずは"Create a New Project"をクリックします。

motec003.jpg
次へをクリック

motec004.jpg
レースカデゴリーの選択ですが、私は"Circuit"以外使ったことがありませんので違いはわかりません。

motec005.jpg
プロジェクトを任意の場所に保存する設定

motec006.jpg
上記を確認し、完了

motec007.jpg
完了すると上記の画面になります。データ未入力状態

motec010.jpg
それではファイルを開いてみましょう。
rfactorの場合は下記にファイルができています。※RFACTORのプラグインインストールされている前提


motec011.jpg
画面ではDドライブにデータができていますが、デフォルトでは下記にできています。
C:\Program Files (x86)\rFactor\UserData\LOG\MOTEC


motec012.jpg
読み込みたいファイルを選択し"Add"をクリックすると下の窓に反映されたら"Open"をクリック

motec013.jpg
画面では19ラップが表示されていますが任意で上記ラップ数のボタンを押すことで表示されます。デフォルトではベストラップが表示されます。グラフでは上から上から回転数、速度、アクセル&ブレーキ、Gセンサーが表示されています。好みによってオイル温度、エンジン温度、タイヤ温度、タイヤ空気圧、サスペンションの動きなどなど数えきれない項目をカスタマイズして表示できます。

motec008.jpg
画面上部にツールバー?表示項目ごとのタブがありますので、それぞれ開いてみます。

motec014.jpg

motec015.jpg

motec016.jpg

motec017.jpg

motec018.jpg

motec019.jpg

motec020.jpg
など、見方がわからないものもありますのでいろいろいじってください。

motec021.jpg
次に比較するデータを上記と同じ手順で開きます。完了すると新しいデータだけ表示されているように見えますが、左上に縦長の"Data"を押すと縦長な項目が表示されます。上下に各データが表示されどちらもベストラップが色付けされていますのでマウスで比較したいラップを選択することで、両方が表示されるようになります。


motec022.jpg
"Draiver"をプルダウンすることで更に特化したデータ表示可能です。よくわからない部分もありますので、試してみてください


motec023.jpg
画面右には、ロガーデータが項目と数値で表示されますので、ここからはカスタマイズしたい項目を選びメイン画面にドラッグして表示したり、不要な項目を削除等ができます。又、項目を右クリックすることで、データーの詳細設定ができます。表示されるデーターの幅や最小・最高値の設定等

motec024.jpg
ちなみに右のロガー項目からサスペンションの移動を選択し画面にドラッグしてみました。サスペンションの動きがグラフ化されていますが私には最小&最大しか見方がわかりません

motec025.jpg
上記▲ボタンを押すことで再生することができます。なんとなくやってみてください。

以上が基本的な使い方となりますが、その他、多くの機能があり、私は使い切れていません。いろいろやってみてください。

最後に、rfactorからロガーデーターを取り込むプラグインは他にも存在します。この説明で使用したプラクインではなぜかステアリングの切れ角データの反映ができませんでした。他のプラグインを使った場合ステアリング切れ角データは取り込めたのですが、今度はコースのマッピングデータが取り込めませんでした。私の場合切れ角よりもコースデータの方が大事だったのでこれを使っています。両方とも取り込めるプラグインを知っている方教えてください。

b0250720_12215594.jpg

指定ロガーを圧縮ファイル作成するnew.gif

セッションごとにファイルが作成され、目当てのファイルがどれかわからないので、ロガーが作成されているフォルダー内の当日更新日のファイルを全て選択し、不要なファイルを削除していくので、どこか任意の場所にフォルダーを作りコピーします。
m001.jpg


コピーしたフォルダを参照し、ファイルを開くを選びます。
m002.jpg


必要ないファイルを選択(SHIFT押しながらマウス選択)削除します。
m003.jpg


フォルダ内には2つのファイルが残っていると思います。拡張子.ld .ldxの2ファイル。この2ファイルが1:33.909のロガーになります。
m004.jpg


2ファイルを選択し、アーカーバーが入っていれば右クリックで圧縮できると思います。
m005.jpg


20200622motecRORC.7zという圧縮ファイルができましたので、ファイル共有を利用しアップロードしたら終了。
m006.jpg

Copyright (C) 2018 Racingsim.club Motorsport Simulations, All Rights Reserved.